肌ナチュールリッチモイストクレンジングの口コミにアラサーが猛反論


『肌ナチュール リッチモイストクレンジング』は1本4,000円ちょっとするものなので決して安いとはいえないですよね。なので、皆さんには正しくも効果的に使ってもらいたいと思うのです。リッチモイストクレンジングを使うときにはちょっとしたテクニックを必要としますので、ここで上手な使い方のポイントをまとめておくことにしました。「上手な使い方(基礎編)」と合わせてご覧になってみてください。






蒸しタオルをしてからクレンジングをする


肌ナチュール,クレンジング,使い方,蒸しタオル

リッチモイストクレンジングは、ウォータープルーフ仕様のメイクも落ちるので、比較的、洗浄力が高いクレンジングとして評価されています。それでも一部の口コミでは、汚れが落ちないという声も聞かれています。汚れがうまく落ちないときにはクレンジングの前に「蒸しタオル」でお肌を温めてみましょう。蒸しタオルをすることで熱の力で毛穴を開かせることができ、汚れが浮き立ちやすくなるため、よりしっかりと汚れが落とせるようになります。



※蒸しタオルの作り方

蒸しタオルって作るのが面倒だと思っていませんか?蒸しタオルはタオルと電子レンジがあれば、チョチョイのチョイです!タオルに水を染み込ませて、軽くしぼってから、ラップで包み、あとは500Wのレンジで1分ほど加熱するだけです。水の量に関してはタオルの大きさや素材によって異なるので一概には言えませんが、タオルがしっかりと浸るぐらいまで水を染み込ませ、水滴が出なくなるぐらいまで絞ってからレンジにかけるようにするとちょうどいい具合の蒸しタオルができます。





マッサージのやり方・コツ


肌ナチュール,クレンジング,使い方,マッサージ,指の腹


リッチモイストクレンジングを使うときは基本的にマッサージをしながら行なうのですが、マッサージのやり方を知らない方も多いはずです。マッサージは指の腹を使って行なっていきます。爪を立てたりするとお肌が傷つく原因となりますので注意しましょう。



肌ナチュール,クレンジング,使い方,マッサージ,やり方,落とし方,効果的



毛穴は基本的にやや下側に向いています。なので、マッサージを始めるときは始点を下のほうにして、下から上へ向かうように外側に向かって小さく円を描くようにマッサージをしていきましょう。



肌ナチュール,クレンジング,使い方,マッサージ,小鼻,黒ずみ



頬や額、目の周り、口周りなど面積の広い部分は円を描くようにマッサージをしますが、小鼻に関しては更に小さく円を何度も描くようにマッサージをしてあげましょう。小鼻の黒ずみはけっこう頑固ですからね。あまり力を入れ過ぎるとゴシゴシするのと同じぐらい刺激をかけてしまうことになるので、あまり力を入れ過ぎないのがポイントになってきます。





パックとして使う場合の使い方のポイント


最初はもこもことした泡が出てくるので、まずはその状態でお肌にたっぷりのせていきます。このまま放置するのではなくて、お肌に乗せたら優しくマッサージをしていきましょう。マッサージをしている途中でテクスチャが液状になってきますので、マッサージしやすくなってきます。マッサージをしながらなじませることで成分の浸透がよくなるので、よりお肌の感触をよくしやすくなります。マッサージ後、1〜2分ほど放置して、ぬるま湯で洗い流してあげましょう。泡は思ったより持続性がなく、すぐにヘタってしまうので、すぐにお肌にのせてあげるようにしましょう。使う量が少ないと上手にパックできないので、パックをするときはたくさん使ってあげるようにした方がいいですよ。減りは早くなってしまいますが、パックの効果を高めたいならたくさん使うのは仕方ないです。